ジャヤシュリー・ラオ

学堂会2019年11月講演会

インド・ラオ夫妻

日時 :  2019年11月11日(月)18:00〜19:45(通訳つき)開場17:30
講演 : Dr Ravindra Rao (ラビンドラ ラオ) 氏・Mrs Jayashree Rao (ジャヤシュリー ラオ) 夫人
演題 : 「 デモクラシーとは ? 」
場所 : 衆議院第2議員会館 第一会議室

講師紹介: ラビンドラ ラオ氏は歯科大の学生時代から、マハトマ ガンジー翁の孫、ラジモハン ガンジー氏らと共に、より良い社会・平和構築のため、インド各地、英国ほか世界の人々のより良い人生を分かち合うために貢献してきた。10年前に開業していた歯科医を退職し、マハラシュトラ州に所在するMRA/IofCアジアセンター責任を担う。夫人が立ち上げたパンチガニ村での環境問題の取り組みとしての村人によるNGOグランパリを支えてきた。インドMRA/IofC常任理事。ジャヤシュリ- 夫人も青年時代から新しいインド、世界平和のために貢献。経営管理を学び、バンガロー市で30年間J. R. Rao & Coという機械制作取引会社を運営。インドで制作した機械をマザックという日本の会社にも販売。2007年夫婦でインドICセンターのパンチガニに移り、ICセンターの働きに貢献する。同年、ICセンターがあるパンチガニ周辺の村でエコセンター’グランパリ’を立ち上げた。過去10年の働きで、個人の生き方が変わる事で、村の持続可能な開発の力となることが証明されてきた。