有光健

学堂会2018年 6月講演会

日時 : 2018年6月8日(金)18:00〜19:45(通訳つき)開場17:30
講演 : 有光 健 氏 (ありみつ けん)
演題 :「 朝鮮半島の緊張緩和と日本の歴史的課題 」
場所 : 憲政記念館 第一会議室 千代田区永田町1-1-1

講師略歴 : 1951年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。日本アジア・アフリカ作家会議、アジア人権基金などを経て、アジアの人権問題に取り組む。1993年から「戦後補償ネットワーク」世話人代表、戦後処理の立法を求める法律家・有識者の会事務局長、「慰安婦」問題の立法解決を求める会事務局長、シベリア抑留者支援・記録センター代表世話人、韓国・朝鮮人BC級元戦犯「同進会」を応援する会世話人、韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議世話人代表。
大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。 
書籍:『未解決の戦後補償』(共著、創史社、2013.8.)、『未解決の戦後補償Ⅱ・戦後70年・残される課題』(共著、創史社、2015.8.)、論文:「戦争被害者と対話し、納得できる解決を」(『世界』臨時増刊、岩波書店、2009.12.)「『戦後強制抑留者特別措置法』制定の経過と今後の課題」(『季刊戦争責任研究』69号、2010.9.)ほか。