天木直人

学堂会2017年 11月講演会

日時: 2017年 11月29日(水)18:00-19:45 (通訳つき)開場 17:45
講師: 天木 直人氏(あまき なおと)
演題: 『いまこそこの国の政治の中に新党憲法9条が必要であるー既存の政党、政治家をすべて敵に回して私が東京21区から立候補した理由』
場所: 衆議院第2議員会館 第2会議室千代田区永田町2-1- 1
講師略歴:1947年、山口県下関市生まれ。京都大学法学部中退後、上級職として外務省入省。在マレーシア日本国公使、在オーストラリア日本国公使、在デトロイト日本国総領事などを経て、2001年2月から駐レバノン日本国特命全権大使。現在は評論・執筆活動を続ける。
23万超のベストセラーになった『さらば外務省!』をはじめ、『さらば小泉純一郎!』『さらば日米同盟!』など著書多数。2017年10月の衆院選挙で、憲法9条を国是とし対米従属から自立する事を公約とする新党憲法9条を立ち上げ、東京21区から出馬、6655票の支持を得て、2019年の参院選に向けて再挑戦する事を公約。その思いに賛同する同志を募集中。