学堂会 2015年 特別講演会(3月20日)

日時:2015年3月20日(金)18:00〜20:00(通訳つき)開場17:30

講師:孫崎  享氏

演題:『孫崎 享氏に伺う 敗戦70年に学ぶこと』

場所:憲政記念会館 会議室 千代田区永田町1-1-1

参加費:一般2000円、学生1000円

講師略歴:1943年生まれ。東京大学法学部中退、外務省入省。英国、ソ連、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダ(公使)勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使。2002年から防衛大学校教授。公共政策学科長、人文社会学群長。2009年退官。 著書 :『日本外交—現場からの証言−』(第二回山本七平賞受賞、中央公論新社)、『日米同盟の正体』、『情報と外交』、『日本の領土問題—尖閣・竹島・北方領土—』『不愉快な現実』『戦後史の正体』『これから世界はどうなるか』『小説外務省—尖閣問題の正体』など多数

3月 2, 2015

学堂会 2015年 年頭講演会(2月9日)

日時:2015年2月9日(月)18:00〜20:00(通訳つき)開場17:30
講師:山岸 良太 氏
演題:「歴史のけじめ−日本の選択」
場所:憲政記念会館 会議室 千代田区永田町1-1-1
参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき)
講師略歴:1978年3月東京大学法学部 卒。1980年弁護士登録
1999年4月から第二東京弁護士会副会長、2013年4月から第二東京弁護士会会長。
日本弁護士連合会副会長等を歴任し、2014年6月から日弁連憲法問題対策本部本部長 代行を務める。(本部長は日本弁護士連合会会長村越進弁護士)。著書・論文に「『社外取締役ガイドライン』の解説」(株式会社商事法務)、「法と実務vol.9司法改革の奇跡と展望」(株式会社商事法務)、「なぜ集団的自衛権の行使容認に反対するのか日本弁護士連合会の見解と取り組み」(世界 2014年8月号No.859,岩波書店)等。

学堂会講演会の問合せ

学堂会代表   原  不二子   事務局 兼松恵    大隈尚子
参加申込:   兼松  惠  Tel: 090-5016-4410  E-mail: < megukanematsu@gmail.com >Faxでのお返事は,大隈尚子宛 Fax: 03-6310-5325 

下記にお名前,ご連絡先 などを書いていただいて、このままご送信ください。
学堂会次回は3月31日 今田高俊氏 東京工業大学名誉教授にお願いしてございます。

1月 15, 2015

学堂会2014年 12月講演会

日時:2014年12月4日(木)18:00〜20:00(通訳つき)開場17:30 
講師:カレル・ヴァン・ウォルフレン
演題:「民主政治とは 庶民の政治」
場所:憲政記念会館 会議室 千代田区永田町1-1-1
参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき)
講師略歴:ジャーナリスト、アムステルダム大学名誉教授。1941年 オランダ生まれ。72年より「NRCハンデルスブラット」紙の東アジア特派員、82年より日本外国特派員協会会長を務め、「フォーリン・アフェアーズ」誌、「インターナショナル・ヘラルド・トリビュー」誌などに寄稿している。世界的ベストセラーとなった『日本/権力構造の謎』(ハヤカワ文庫NF)のほか、『いまだ人間を幸福にしない日本というシステム』(角川ソフィ文庫)、『独立の思考』(孫崎享との共著、角川学芸出版)、『日本に巣喰う4つの“怪物”』(角川学芸出版)などの著作がある。

11月 19, 2014

学堂会2014年 10月講演会(11月開催)

日時:2014年11月5日(水)18:00〜20:30(通訳つき)
講師:日本弁護士連合会・憲法問題対策本部・本部長代行 山岸 良太 弁護士
演題:「集団的自衛権行使の閣議決定について」
場所:日本財団ビル 2階 第1会議室 港区赤坂1-2-2
参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき)

講師略歴:
1978年3月東京大学法学部 卒。1980年弁護士登録 
1999年4月から第二東京弁護士会副会長
2013年4月から第二東京弁護士会会長。日本弁護士連合会・副会長等を歴任し、2014年6月から日本弁護士連合会・憲法問題対策本部・本部長代行を務める。(本部長は日本弁護士連合会会長・村越進弁護士)
著書・論文に「『社外取締役ガイドライン』の解説」(株式会社商事法務)、「法と実務vol.9司法改革の奇跡と展望」(株式会社商事法務)、「なぜ集団的自衛権の行使容認に反対するのか日本弁護士連合会の見解と取り組み」(世界 2014年8月号No.859,岩波書店)等。

10月 28, 2014

学堂会2014年 9月講演会

日時:2014年9月16日(火)18:00-20:00 (日→英通訳つき)

講師:上 昌広氏

演題:『 岐路に立つ日本−わたしに何ができる』

   “Japan at a Crossroads-Every Person Counts.”

場所:憲政記念会館会議室 千代田区永田町1-1-1 参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき)

主催: 学堂会

後援: 財団法人 尾崎行雄記念財団

8月 10, 2014

学堂会2014年 6月講演会

日時:2014年6月25日(水)18:00-20:00 (日→英通訳つき)
講師:オムニア マズーク博士
演題:『 真のデモクラシーへ – 普通の人が社会を変えられる』
   “Making Democracy real – Ordinary people can make a difference.”
場所:憲政記念会館会議室 千代田区永田町1-1-1 参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき)
主催: 学堂会
共催: 公益社団法人国際IC日本協会・後援:財団法人 尾崎行雄記念財団

講師略歴: オムニア マズーク博士 ( Dr. Omnia Marzouk )
IofCインターナショナル会長。エジプト出身。外交官の父の赴任地を点々。シドニー大学医学部学位修得。リバプール大学医学部優等で博士号修得。小児科医として英国で活躍。医学教育、医学経営を
修め小児科救急医療コンサルタントを勤めた。IofCを通して、特に文化や宗教を異にする人びとの間の対話の活動に力を注ぐと共に、西欧とイスラム・アラブ世界の相互理解を進める架け橋作りに勤めている。 言語はアラビア語・英語・フランス語。イギリス在住。

5月 15, 2014

学堂会2014年 5月講演会

日時:2014 年 5 月 15 日(木)18:00−20:00(日→英通訳つき) 
講師:竹本 和彦 氏 
演題:『21世紀に於けるサステイナビリティ- 地球環境保全の視点から』 
場所:憲政記念会館会議室 千代田区永田町1-1-1 参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき) 
主催:学堂会 後援:財団法人 尾崎行雄記念財団 
講師略歴:竹本 和彦 氏
国連大学サステイナビリティ高等研究所所長(2014年1月より)。東京大学工学部卒業後、1974 年、環境庁(現「環境省」)に入庁。その後世界銀行環境専門家(1989-1992年)などを経て、 環境管理局長(2005-2008年)、地球環境審議官(次官級)(2008-2010年)などを歴任。2010 年10月より国連大学高等研究所シニア・フェロー。その間、気候変動枠組条約第3回締約国会議 (COP3、1997年)議長補佐、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10、2010年)議長代行、OECD 環境政策委員会副議長など歴任。工学博士(東京大学)。国際公共政策修士(ジョンズ・ホプ キンス大学高等国際研究大学院〔SAIS〕)。

5月 3, 2014

学堂会2014年 4月講演会

日時:2014年4月16日(水)18:00〜20:30(日→英通訳つき)
講師:孫崎 享 氏
演題:「世界の中から見える日本−歴史観点から」
場所:憲政記念会館 会議室 千代田区永田町1-1-1
参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき) 
主催:学堂会  URL: www.gakudo-kai.com
後援:財団法人 尾崎行雄記念財団

 

4月 5, 2014

学堂会3月講演会

学堂会2014年3月講演会 尾崎行雄記念財団 後援

日時:2014年3月14日(金)18:00〜20:30(日→英通訳つき)
講師:伊勢 桃代 氏
演題:「一緒に考えよう、日本の教育」
場所:憲政記念会館 会議室 千代田区永田町1-1-1
参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき)
尾崎行雄記念財団会員は無料:出席のご返事は尾崎財団03−3581-1778まで

3月 5, 2014

学堂会2月講演会

学堂会2014年2月講演会 尾崎行雄記念財団 後援

日時:2014年2月28日(金)18:00〜20:30(日→英通訳つき)
講師:小峰 隆夫 教授
演題:「アベノミクスはどうなるのか」
場所:憲政記念会館 会議室 千代田区永田町1-1-1
参加費:一般2000円、学生1000円 (軽食つき)
尾崎行雄記念財団会員は無料:出席のご返事は尾崎財団03−3581-1778まで

講師略歴:小峰 隆夫 こみね たかお
法政大学大学院政策創造研究科教授
日本経済研究センター研究顧問。1947年 埼玉県生まれ。
1969年東京大学経済学部卒。同年経済企画庁入庁、調査局内国調査第一課長、
経済研究所長、物価局長、調査局長などを経て現職。
著書多し。近著は、『日本経済論の罪と罰』日本経済新聞出版 など。

2月 1, 2014

ページ