学堂会2017年 12月講演会

 尾崎行雄は1925(大正14)年、後ろ向きに進む日本として(普選案両院通過のふた月前 大阪於の講演)、「我が国民現在の精神状態は、変化即ち進歩改良を好まない、私党あるを知って、国家あるを知らない。この精神状態は八百年以前の源平時代と異なり所はない。この精神状態に変化が起こらなければ、立憲政治は駄目であるのみならず、恐らく経済状態の改良も出来ますまい。全ての方面が行き詰まったと言う事については、何か各々別々の原因であるかのごとく世間では心得て居るものが多いいようだが、原因はひとつであります。外交上の行き詰まり、政治上の行き詰まり、財政経済の行き詰まり、そのほか全ての行き詰まりは、知識が足りない、道徳が低い、即ち文化が低いことに原因しております。」 と説いています。

 主権者として、私たちがどんな日本にしたいのか、今日の日本が中国大陸、朝鮮半島の文化から学び続けてきた道のりを今一度たどり、未来のためにいま、しなければならないことの責任をご一緒に担って参ります。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

日時:  2017年 12月19日(火)17:00-18:45 (通訳つき)開場 16:45
講師:  小倉 和夫 氏(おぐらかずお)
演題: 『朝鮮半島と日本(回顧と展望)』
場所:  衆議院第2議員会館第1会議室千代田区永田町2-1-1

講師略歴:1938年生まれ。東京大学法学部卒業(法学士)、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業(経済学士)。1962年に外務省入省し大臣官房文化交流部長、経済局長などを経て、駐ベトナム大使、駐韓国大使、駐フランス大使などを歴任。2003年独立行政法人国際交流基金初代理事長に就任。現在は同基金の顧問、日本財団パラリンピックサポートセンター理事長、青山学院大学特別招聘教授。

 

学堂会講演会のお問合せ  

       学堂会代表   原  不二子   事務局 兼松 惠  大隈 尚子

       参加申込:兼松惠 Tel:090 5016 4410 e-mail <megukanematsu@gmail.com> Faxでのお返事は、大隈尚子宛:Fax: 03-6310-5325下記にお名前,ご連絡先などを書いていただいて、ご送信ください。

学堂会1月講演会は、1月10日(水)18:00憲政記念館於、孫崎享氏にお願いしております。