学堂会2017年 5月講演会

西谷 修氏

尾崎行雄は、『政治読本』1925(大正14年)で、「僅か一票の選挙権がと、自らこれを軽視すれば、その瞬間からその人の生命財産は、無防備の危険に曝露せられることを思わねばならぬ。……われ等が各自の一票を投じて選出した総代が、立法府に於いて協賛すれば、法律は如何様にも創作せられ改廃せられて、今日の保証も、明日は失われるかも知れない。税金を課ける法律を協賛し、新たに行為の自由を挟める法律を協賛すれば、自主人の身体財産も、それだけ自由と安全とを奮縛せられる事になる。」と説いています。折しも、話し合うことが罪になる様な、監視社会になる恐れがあります。主権者としての私たちが、いまだからできること、しなければならないこと、ご一緒に考え、責任を果たして参ります。皆さまのご参加をお待ちします。

日時:2017年 5月16日(火)18:00~19:45(通訳つき)開場17:30
講師:西谷 修氏 (にしたに おさむ) 演題:『立憲体制のメルトダウンに抗して』
場所:衆議院議員第2議員会館 第一会議室 千代田区永田町2-1-2

講師略歴: 1950年生まれ。東京大学法学部、東京都立大仏文大学院、パリ第8大学などで学ぶ。明治学院大学院教授、東京外語大学大学院教授を経て現在立教大学大学院文学研究科特任教授。著書に「不死のワンダーランド」(増補新版、青土社)、「世界史の臨界」(岩波書店)、「夜の鼓動にふれる」(ちくま文庫)、「戦争とは何だろうか」(ちくまプリマー新書)、「アメリカ、異形の制度空間」(講談社メチエ)など、訳書にブランショ「明かしえぬ共同体」(ちくま学芸文庫)、ルジャンドル「真理の帝国」(平凡社)などがある。 学堂会講演会のお問合せ 学堂会代表 原 不二子 事務局 兼松 惠 大隈 尚子 参加申込: 兼松惠 Tel: 090-5016-4410 E-mail: < megukanematsu@gmail.com > Faxでのお返事は,大隈尚子宛: Fax: 03-6310-5325下記にお名前,ご連絡先 などを書いていただいて、このままご送信ください。 次回の学堂会6月は マーティン ファクラー氏にお願いしております。日程が確定次第、追ってお知らせ致します。