学堂会2017年 4月講演会

鈴木 悌介氏

尾崎行雄は「自己の生命財産は自分自ら支配する。決して他人を勝手に生殺与奪せしめない」ということである。この権利を得て、人は始めて自己の生命の主人公となり、真の自由人と称することができる。『政治読本』国家と個人1925年(大正14年)、と説いています。 広島・長崎の唯一被爆国の日本が、1960年代から日本列島各地海沿いに推し進めてきた原発54基(世界3位)を持つ国となり、3.11の東日本大地震の東電の原発事故は6年目を迎えたいまも、厳しい現状が続いています。

 そのなかで、「どんな商売でも安全がなければなりたたない。安心して街を歩けて、水を飲めて、深呼吸ができてはじめて、消費が行われて経済がまわる。」と、全国の経営者のネットワークを築いておられる鈴木悌介氏に、新しいエネルギーについて、お話しを伺います。皆さまのご参加をお待ちいたします。

日時:2017年4月27日(木)18:00~19:45(通訳つき)開場17:30
講師:鈴木 悌介氏(すずき ていすけ)
演題:『エネルギーから改めて経済を考える 』
場所:衆議院議員第2議員会館 第一会議室 千代田区永田町2-1- 2

講師略歴: 1955年、神奈川県小田原市の鈴廣かまぼこの次男として生まれる。上智大学経済学部卒業後、アメリカにかまぼこ、すり身を普及させるため、現地法人の立ち上げと経営にあたる。91年に帰国し家業の経営に参画。00~01年小田原箱根商工会議所青年部会長、03年日本商工会議所青年部会長、2009年第3回ローカルサミット実行委員長などを歴任。現在、小田原箱根商工会議所副会頭、場所文化フォーラム会員など。

学堂会講演会のお問合せ

学堂会代表   原  不二子   事務局 兼松 惠  大隈 尚子
参加申込: 兼松惠 Tel: 090-5016- 4410 E-mail: megukanematsu@gmail.com Faxでのお返事は,
大隈尚子宛: Fax: 03-6310- 5325下記にお名前,ご連絡先 などを書いていただいてご送信ください。

次回の学堂会は 追ってお知らせいたします。