学堂会2015年 6月講演会

「科学や機械はかなり進歩しているが、これを使用する人間の頭脳の進歩は後れている。つまり精神文明の進歩は遠く物質文明の進歩に及ばないのである」「日本独特の精神は『他国の長所を採り、短所を捨てるところにあるようだ。日本が従来のように、外国から長所を採るのに熱心であるならば、将来も世界の一流国と雁行することができる』「人間は既往と未来の両方を考えて行かねばならぬ。個人も国家も未来に向かって進まなければならない。未来へ進んで行くという発展性を持っていなければならない。懐古的になって古いことばかり言っていると個人も国家も発展が泊まって駄目になってしまう」(尾崎行雄全集第九巻より)現在においても指針となる尾崎行雄の言葉を改めて噛み締めております。日本、アジアをはじめ、世界中が大きな転換期を迎えている今日です。政治、経済、環境など多くの問題を克服し、どのような未来を築いていくべきなのか、カンボジアから講師をお迎えし、皆さまとご一緒に考え、私どもの生き方につなげていきたい、と思います。

日時:2015年6月24日(水)18:00~20:00(通訳つき)開場17:30
講師: ソン スベール氏 (カンボジア国王顧問)
演題:『諦めず、希望を抱いて』
場所:憲政記念会館 会議室
参加費:一般2000円、学生1000円

講師略歴:国王顧問(High Privy Council of His Majesty the King of Cambodia.)ソルボンヌ大学大学院フランス、ラテン、ギリシャ語古典修士課程修了、パリ、ルーブル大学院で考古学修士課程修了、法学博士課程カナダ レスブリッジ大学大学院からか授与。1980-2010 国王に指名され憲法評議委員を務める。プノンペン王立芸術大学考古学教授。1993-1998カンボジア議会第2副議長を務める。1998ソン サン派党首に選出される。1993-1998カンボジア赤十字服議長を務める。1993UNTAC国連カンボジア暫定機構監督による選挙で国会議員に選出され, 第2副議長に選出される。1992 議会で、仏教自由民主党の委員長に選出される。1982-1991国連公認のカンボジア連立政府首相の 補佐として外交を担当。1979-1982 クメール民族解放戦線人道支援メンバー

学堂会講演会のお問合せ

学堂会代表   原  不二子   事務局 兼松 惠  大隈 尚子
参加申込: 兼松 惠 Tel: 090-5016-4410 E-mail: <megukanematsu@gmail.com>
Faxでのお返事は,大隈尚子宛: Fax: 03-6310-5325 

下記にお名前,ご連絡先 などを書いていただいて、このままご送信ください。

次回の学堂会は 9/15(火) 崔勝久(CHOI Seungkoo)氏にお願いしてございます。

5月 26, 2015