学堂会2015年 4月講演会

祖父尾崎行雄は、政治を変えるには、選挙を通じて庶民が意志を示す方法しかない、と申しました。私たちは主権者として意志を託して、選挙で代議者を選びます。その集合体である国会が法律をつくり、政府はそれを実行する機関であり、憲法を護る義務があります。世界は大きく変わっています。戦争準備を進めている現政権の憲法解釈は如何でしょうか? 学堂会は、一人ひとりのあり方が、国のあり方に通じると信じ、主権者として、真実を見極める目を養い、自分の人生、国のあり方について考え、責任をとって行くことを目指しています。一人ひとりが考え、敗戦70周年の節目に、世界の平和に貢献しうる新しい日本の方向性について、引き続き皆さまとご一緒にしっかり学んで行きたいと思います。

日時:2015年4月22日(水)18:00〜20:00(通訳つき)開場17:30 
講師:伊勢 桃代氏
演題:『いま、言いたいこと』− 庶民の選択 
場所:憲政記念会館 会議室
参加費:一般2000円、学生1000円

講師略歴:伊勢 桃代 氏 慶応義塾大學卒業後、アメリカシラキューズ大学で計量社会学、コロンビア大学で都市計画を専攻、ハーヴァード大学で比較文化研究に携わる。1965年ころからアメリカ中央政府による人種差別撤廃と反貧困政策事業に携わる。1970年から28年間国連ニューヨーク本部にて経済・社会開発、国連人材開発の仕事を担当。又、国連大学創設に関わり初代事務局長を務める。定年退職後、アジア女性基金専務理事兼事務局長に就任、後、広島AICJ中学・高校理事長を務める。現在、日本国連協会理事、国連システム元国際公務員日本協会会長。

学堂会講演会の問合せ

学堂会代表   原  不二子   事務局 兼松 惠  大隈 尚子
参加申込:     兼松 惠 Tel: 090-5016-4410 E-mail: < megukanematsu@gmail.com >

Faxでのお返事は,大隈尚子宛: Fax: 03-6310-5325
お名前,ご連絡先 などを書いていただいて、ご送信ください。

次回のご案内は 追ってお知らせ申し上げます。

4月 4, 2015